イベント・教室
event / cooking school

  • Youtube フローズンベリーヨーグルト

    ジップロック1つでできる手ごろーかーぼ。今回はフローズンベリーヨーグルト
    です。

    よくローカーボ的に果物はどうなのって聞かれます。確かに、常食すると体脂肪
    が増える原因になるとか、果糖は炎症作業を起こしてしまうといった色々な見解
    があります。

    私としては、アボカドやベリー系など糖質が低い果物については、抗酸化作用が
    見込めることもあって、ローカーボ食材として活用していきたいという考えです

    糖質を低くするに合わせて、アンチエイジングにもつながる抗酸化作用も見逃せ
    ないポイントですね。

    ぜひ参考にしてみてください。

  • レシピ掲載 veggy vol.65 ラカントSを使ったコナッツミルクとナッツのチョコアイスクリームー

    7月10日発売の雑誌『veggy vol.65』にて、ラカントSをコナッツミルクとナッツ
    のチョコアイスクリームーが掲載されました。

    今回の特集のテーマは「最強ヘルシーな脂質」。

    例えばくるみはナッツの中でも最も低糖質で、しかも積極的に摂りたいオメガ3
    が豊富。またアーモンドにはマグネシウムやビタミンE、亜鉛などが多いので
    すが、ナッツだけを食べるとどうしても満足感が得られないことがありますよね。

    そこで血糖値を上げないカロリー0のラカントSとココナッツミルクを使って、コ
    ナッツミルクとナッツのチョコアイスクリームーを作ってみました。

  • Youtube かんたん茄子餃子

    今回の食べローカーボは茄子餃子。餃子は私も大好きですが、皮の部分はけっこう糖質を含んでいるので、バクバク食べていると糖質量はオーバー気味に。

    そこで今回は茄子を使ってローカーボに。さらに、餃子を作るときにありがちは肉汁がはみ出てしまう問題も解決。

    手軽にできるので参考にしてみてください。

  • Youtube 話題のBASEBREAD食べてみた!

    BASE FOODさんからご提供していただいた「BASEBREAD」。ベースフード株式会社では、主食を変えていくという理念を元に色々な栄養素が含まれた食品を開発されています。

    レンジで解凍するだけで食べることができます。

    実食の様子はこちらから。

  • Youtube カマンベールチーズアヒージョ~わんちゃんと飼い主さんの取り分けレシピ!

    今回飼い主さんとの取り分けレシピで使うのは、カマンベールチーズ。アヒージョとチーズホンニュの2つを一緒に楽しめるわくわくレシピです。

    アヒージョは脂質が高そうなイメージですが、糖質が低いのでダイエットにおすすめです。わんちゃん向けにはささみとブロッコリーを使用。ぜひお試しください。

  • Youtube アトピーの治し方~ 象の皮膚だった私がしてきた3つのこと~

    実は生まれつきのアトピーで苦労してきました。10代の時は海やプールにも行けず、お化粧もできませんでした。

    当時の写真も公開。かゆくして仕方がありませんでした。それがローカーボを初めて、とても改善しました。

    アトピー改善に特に効果的だと思うことを3つのポイントにまとめいますので、ぜひご覧ください。

  • 執筆記事掲載 ベストオブ東京レストラン50

    7月4日発売『ベストオブ東京レストラン50』にて、現在連載中の 「人生100年時代を美味しく生きる」第3回目が掲載されました。

    人生100年時代に欠かせないお肉の魅力とは?をテーマにして、ロ ーカーボのメイン食材でもあるお肉について書かせていただきました。

    ぜひ素敵なレストランの紹介と合わせてお読みください。

     

  • Youtube レンジで簡単!材料3つの「マグカッププリン」

    今回はマグカップを使ったマグカッププリン。材料3つ、しかも電子レンジで作ることができる簡単レシピです。

    卵も入って栄養価も高い美味しいスイーツです。

  • Youtube 糖質0g麺レシピ!5分でできる「たらこスパゲティ」

    みなさんこんにちは。今回のYoutube動画は、5分でできる「たらこスパゲティ」。5分でスパゲティを作るのってけっこう難しいのですが、紀文食品さの糖質0g麺の丸麺タイプを使うことで、包丁まな板使わずに簡単に作ることができます!

    ぜひ参考にしてみてください。

     

  • 食のバリアフリー」パネルディスカッションに登壇しました!


    6月25日一般社団法人日本フードバリアフリー協会の「食のバリアフリー」で登壇させて頂きました!
    2020年のオリンピックに向けて海外のインバウンドの食、ハラール、ヴィーガン、ローカーボなど様々なお話しが飛び交いました。

    一般社団法人日本フードバリアフリー協会ではバリアフリーは食もそうですが、それぞれの国の文化やそれぞれの体調に合わせた食を提案することで「全ての方が食を楽しむことを目指していこう」という取り組みをされているそうです。

    ローカーボの市場は3000億とこれからも伸びていく市場です。もちろんローカーボではない食事も美味しいものです。

    私は全てをローカーボに変えるのではなく「食の選択肢の一つとしてローカーボを導入いただければ市場はもっと広がるのではないか」ということです。

    美味しいを健康にしていけるよう、これからも伝え続けたいと思います。
    このような機会をいただきまして、ありがとうございました!